パパママぼくの脱原発ウォーク in武蔵野・三鷹 2012年以降賛同してくださった方々です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Alco4WnCEAA71Ij.jpg
(賛同者:山本太郎さんと第2弾のチラシ♪)


ご賛同ありがとうございます!

●早崎仁(原発さよならデモ@埼玉呼びかけ人)
 賛同しますね

●KY生(練馬自由人)
(練馬区)週一回三鷹の卓球クラブ(ITS)で卓球してます。
たまに毎月15日の”アンポをつぶせ!ちょうちんデモ”にも来たりしてます。
黙々とというブログ書いてます。
原発止めましょう。なにより命、デンキよりイノチ。

●小林秀一(文京区・プロボクシング・元日本ウェルター級チャンピオン)
元プロボクサーの小林秀一と申します。いまは豆腐屋です。
4.22「パパママぼくの脱原発ウォーク」に賛同いたします。
3.11の原発事故は国と東電の責任です。
しかし、もしまた同じ事故が起きればそれは私たち大人の責任です。
なぜならいま私たちは原発の危険性を知っているからです。
原発事故をなくす唯一の方法は原発をなくすことだけです。みんなで脱原発の声を上げましょう。

●田村ルース由美子(千葉県四街道市・絵描き)
子供を守りたい、地球を守りたい。その思いだけです。
会に賛同します。●木部 紫(三鷹市在住)
今後ますますローカルアクションの役割が大きくなっていくと思います。
武蔵野、三鷹からも声をあげていきましょう!

●竹島静絵(八王子)
子連れでデモや経産省前抗議に行っているので、子どもがたくさんいるデモはありがたいです。
他人の目があればダッコっこにならない☆☆☆

●山本あつし(武蔵野市議会議員・市民の党)
「パパママぼくの脱原発ウォークin武蔵野・三鷹」 第2回の企画に賛同いたします。
よろしくおねがいいたします。当日も参加いたします。

●西園寺みきこ(武蔵野市議会議員・生活者ネットワーク)
もちろん引き続き賛同させていただきます。

●しばみのる(武蔵野市議会議員・共産党)
年少の頃から私は、大阪の京大原発研究所の近くで生まれ育ち、
原発はなくてはならないものだと教えられてきました。
そして大人になってそれが、一部の人間の利益ために利用されてきた事実を知りました。
戦争に利用され、今でも被爆では苦しんでいる方大勢いること、
そして、世界でも多くの人達が原発の犠牲になり苦しんでいることを。
核のない世界、ノーモア広島、長崎、ノーモア福島 今こそ、イデオロギーを超えて、
子ども達の未来のために私達大人たちが立ち上がり、平和で安全な社会を子供たちに引き継ぎましょう。
この思いをもって今回も参加します。 原発ゼロの運動を広げて行きましょう。
共にがんばりましょう。

●TwitNoNukes758(愛知)
子供に明るい未来を!共に頑張りましょう!
http://www.twitnonukes758.org/

●山本ひとみ(武蔵野市議会議員・市民の党)
また、企画されたのですね。
もちろん賛同します。
これからもがんばって、一緒に
原発のない未来をめざしましょう。

●川名ゆうじ(武蔵野市議会議員・民主党)
今回も、もちろん、賛同します!

●野村羊子(三鷹市議会議員・無所属)
4月22日のウォークに賛同いたします。

●岩田康男(三鷹市議会議員・共産党)
もちろん賛同します。これからもがんばりましょう。

●本間まさよ(武蔵野市議会議員・共産党)
喜んで賛同者にならせていただきます。

●内山さとこ(武蔵野市議会議員・民主党)
もちろん、引き続き…賛同します。

●大城美幸(三鷹市議会議員・共産党)
皆さんの思いに至極至極同意いたします。
私も、同じ想いで、ひとりでも多くの方に呼びかけ、参加をつのって参ります。
先日、福島に行く機会があり、福島の方々とお話いたしました。
 昨年の沖縄で開かれた平和大会に参加した青年が、参加した原発と核兵器の分科会で、
「琉球大学の教授が「福島人がいたら、福島から避難してください」と呼びかけられたが
ぼくは手をあげて、避難したくても避難できない、あるいは避難せずに福島に残って福島で暮らしている人がいると言うことを忘れないで欲しい」と発言したと話されました。
避難を呼びかけた教授も偉い!本来なら国が福島の人々に今後の心配はないように住宅や生活費の保証もするからと避難を呼びかけるべきだ。そして福島で苦悩している胸の内を発言した青年も偉い!福島を離れた人、福島に残った人たちのそれぞれの苦しみ、悩みに私たちは心をよせなければいけないと改めて感じました。
翌日東京で医者になろうと頑張る学生の中にやはり福島県いわき市出身の学生が、「福島で暮らす人がいるのだから、ぼくはいわきに帰って医者になるんだ」と言っていました。
 誰もが命を尊び、命を守りたいと思っています。原発推進の利権集団を命を守りたい人たちで包囲しましょう。命はお金には代えられないって!そんなこともわかんないのかって!みんなで゜原発はいらない」の声をこだまさせましょう。

●稲葉純子(すみこ)(語り手・「さよなら原発!三鷹アクション」実行委員)
「パパママぼくの脱原発ウォークin武蔵野・三鷹」4.22 に賛同させていただきます。
(11.6にも賛同いたしました)

●細渕文雄(武蔵野市)
みなさんとともに原発のない社会にしていきたいと思っています。

●清野圭一(八王子在住・東京社会福祉士会所属社会福祉士、保育士)
 賛同いたします。

●品玉 彰子
子供は、私たちの未来。この国の未来。
子供を守ることには、国の未来を守ることにつながると思う。
あきらめたくない。あきらめない!
絶対に平和な世界をとりもどすんだ。

●岡崎 妙子
伊方原発をとめる会会員、新日本婦人の会会員です。
危険な原発は、廃炉に。発電は、安全な方法でお願いします。
子どもが生き生きと遊べる地球を残すため、あきらめずにがんばります。
愛媛から連帯します。

●小池朝子(チェリーキッズ代表)
三鷹市の子どもたちを中心に「チェリーキッズ」という団体を運営しております。
友人から連絡をいただき、大変遅ればせながら参加させていただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

●こぐれみわぞう(ミュージシャン/シカラムータ・ジンタらムータ)
各地でそれぞれに声をあげることはとても素晴らしいことと、心からの拍手と共に、敬意を表します。
「パパママぼく」がのびのびと青空の下で元気いっぱい遊べる毎日を取り戻せるよう、未来への歩みを共に進めたいと思っています。

●フーセンのトラ (杉並区)
原発反対
黄色い風船を持っていろんなものを作ります。

●(さよなら原発むさしのの会)
本田勇、和泉出、川島真寿美、高橋昇、谷、福本充、中田正雄、梶雅子

●(新日本婦人の会武蔵野支部)
菊地公子、正木清美、友田泰子、三枝妙子

●尾和 弘一(岩出市議会議員)
児童と乳児の命を守ろう脱原発を実現しよう。共にスクラム組んで頑張りましょう。

●しいなまん
三鷹市在住6歳児の親です。パントマイムを少々。三鷹市調布市共同運営の焼却場での震災瓦礫受入絶対反対!

●太田順康(僧侶、宗教と平和協議会・原発なくそう西東京市民の会呼びかけ人代表)

●星原まゆみ(北海道朱鞠内・有機農業手伝い)
賛同します!!

●渡部真弓(徳島市)

●松内則之(緑町)
仕事場のある西東京市でデモを企画するスタッフをやっています。
前回は友人の結婚式で参加できませんでしたが、今回は万事を繰り合わせて
地元のデモに参加したいと思います。
都心の大規模なアピールも欠かせないことですが、
自分たちの住む地域で反原発の声をあげていくことは、
同じ地域に住む仲間への大切なメッセージです。
廃炉の日まで各地で絶え間なく続いていくように!

●友保邦弘
世界中のすべての原発を廃止することが地球の未来に対する現代人の責務です。
再生可能エネルギーの開発と省エネシステムの構築で世界をリードすることが日本の安全保障の根幹です。この次はゼヒ政治に民意を反映させましょう。選挙で勝利するために今すぐ必要なことはデモに参加することです。

●富田恭介
参加予定です
再稼働がなし崩し的に決められていく中、何かしなくては、何とかしなくては、と思いデモの検索をしてみたらありました。
子供が小さいので雨が気がかりですが、家族で参加したいと思います。
本当に大事なことは政治家や役人には任せられません。
ましてや金儲けしか考えていない人たちのために犠牲になることなどありえません。
中東の春ではないですが、極東にも春を呼びたいですね!

●藤波仙吉(江戸川区)
「パパママぼくの脱原発ウォーク」in武蔵野・三鷹に賛同いたします
脱原発のパレードと人々の熱いコールが、日本にとって世界にとって、まさに吉祥そのものであることを、「パパママぼくの脱原発ウォーク」は高らかに華やかに宣言しています。子供たちは未来そのもの。パパママを応援しています。

●TOMOKOヴォーカリスト(ザマナイ~時代よ!~)
賛同します。
未来に負の遺産を残したくありません。
これ以上ヒバクシャを、辛い思いをする人々を増やさないで。

●ふくだりえ(長野県松本市)
パパママぼくの脱原発ウォーク!松本市より、応援しています。
「原発いらない!今すぐ止めろ!再稼働反対!!!子どもを守れ!」

●夏みかん
こんにちは
在日被爆二世の夏みかんと申します。
諸事情によりハンドルのみになりますがご理解よろしくお願い致します。
当日は参加できるかどうか分かりませんが、できなくても生中継で応援します。
デモの成功を願ってます。
スタッフのみなさん、いろいろと大変でしょうがありがとうございます。

●近藤夏子(三鷹市)
井の頭住民としては吉祥寺でのパレードはとても親しみ易く本日参加予定です。
新しい自然エネルギーへの転換を強く希望します。

●中山順子(小平市)
はじめまして。2児の母であり、小平市在住の中山と申します。
日本が脱原発へ向け進んでいけるよう、心から願っている一人です。
311の悲惨な原発事故以降、東電も政府も誰も責任を取らず、マスコミも学者や有識者もお金と利権だけで仕事をし、この国にはまっとうな生き方をしている人がいないのかと憤慨しております。
広瀬隆さん、村田光平さんの本を読み、絶対に日本から原発を無くさなければと強く思っております。
未来の日本の子どもたちの為に、今何をすべきか考え、少しでも行動をおこさないとと思いメール致しました。
是非、脱原発に向け、一緒にがんばっていきましょう。

ー賛同団体ー
●原発さよならデモ@埼玉
●野菜デモ
"風に化ける"と書いて「風化」と言います。
4月22日はあの日から1年と1ヶ月が過ぎています。
隣の人は無関心ではありませんか?
ふと気付くと、自分まで無関心になってはいませんか?
だからこそ、この日に声を上げることはとっても大切なのです。
黙っていては恋が始まらないのと同じように
黙っていては廃炉も遠のくばかりです。
野菜デモは全面的に応援していきます!

●武蔵野・生活者ネットワーク
●野村羊子といっしょにつくる三鷹の会
●日本共産党三鷹市議会議員団
●三鷹生活と健康を守る会
●さよなら原発むさしのの会
●新日本婦人の会武蔵野支部

●原発撤退を求める淀川東淀川区民集会
大阪からも賛同と連帯のメッセージを送ります。
原発事故は、いまだに解決できない異質で危険なものだと思います。
原発ゼロへ共にアクションを起こしましょう。
私たちも地元で5・11、7・7七夕と集会&パレードを計画中です。
放射能に汚染されていない綺麗な大阪、西日本を守るために今できることをやりきろうと思います。
一緒に頑張りましょう。
●前進座公演を観よう!徳島の会
●劇団阿波っ子

●さよなら原発!三鷹アクション
団体として賛同いたしますのでよろしくお願いいたします。
これからも、原発のない平和な社会の実現のために、武蔵野、三鷹地域からともに声をあげていきましょう!

●原発なくそう西東京市民の会
4月22日の脱原発ウォークに賛同いたします。
皆さんの脱原発の向けた取り組みに心より賛同いたします。武蔵野の地から「原発はいらない」「子どもたちの未来を守れ」の声を力強く上げていきましょう!隣町の西東京から、連帯のメッセージをお送りします! 


ひきつづき賛同者・賛同団体を募集しております。こちらのメールフォームよりご送信ください。
2011年11月6日の賛同者・賛同団体のお名前はページの左側に記載させていただいております。
お名前の削除をご希望の方がいらっしゃいましたら大変お手数ですが、メールフォームよりご連絡ください。削除させていただきます。


お名前:

メール:

件名:

本文:




Secret

TrackBackURL
→http://papamama1106.blog.fc2.com/tb.php/35-ff041464
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。